子供の歯磨き嫌いを治す! 解決策3つ♫

いきなりですが、こんなふうに思っている方はいませんか?

Aさん
子供が歯磨きを嫌がって大変なんだよね
嫌がるから、ついつい手を抜いちゃったり、ちゃちゃっと終わらせちゃったり…。
もしかしたら、経験があるんじゃないでしょうか?
Aさん
どーせ生え変わるし、虫歯になって抜けちゃっても別にいいんじゃない?
もしこんなことを考えている方がいたら、それは大間違いです!
乳歯は子供の成長にとって、とても大事な役割を果たしています
詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。

乳歯が欠けた…そんな場合の対処法は?


もし、子供のオーラルケアを怠ってしまって、虫歯だらけになってしまったら、どうなるでしょうか?
うちには関係ない…いえいえ、じつは今、口腔崩壊(虫歯だらけになること)の子供が、増えているんです。

いま、こどもたちの口の中が危ない…!?【口腔崩壊のはなし】


大丈夫です。
丁寧に磨いてあげると、虫歯は絶対に防ぐことができるんです!
だけど嫌がるし…。
そんな方のために、解決策をまとめてみました!


子供が興味を持つようなグッズを使ってみる

歯ブラシって口の中に入れるもの。
子供からしたら、「うわっ! なんか変なものが口の中に入ってきた!」そんなふうに思ってしまいます。

だから、歯ブラシを子供にとって身近なものにしてあげるといいでしょう。
たとえば、こういったものがあります。

ドラえもんの歯ブラシです。
こういったキャラクターものの歯ブラシを使ってみると、お子様も歯ブラシに親近感を持ちます!

また、歯磨き粉の工夫も必要です。
子供用のおいしい歯磨き粉を使えば、歯磨き自体を楽しいものだと思ってくれます。
おすすめは、チェックアップkodomoです。

フッ素も多く入っていますし、歯の発育の手助けにもなります!

YouTubeの動画を見せてみる

子供は動くものや光るものに興味津々。
最近では、YouTubeに、歯磨きを好きになる動画がたくさんアップロードされています。
こちらに記事としてまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

子供が歯みがきを好きになる!?YouTube動画♡(●´ω`●)


ただ…注意点があります。
携帯の見せすぎは子供に悪影響です。
歯磨きのときだけ…って思っていても、携帯を取り返そうとしたら嫌がって号泣する…だからついついまた見せちゃう、なんてことはありませんか?

デメリットだらけ! 「スマホ」が赤ちゃんに与える悪影響4つ
http://ure.pia.co.jp/articles/-/40970?page=2

スマホはほどほどに。
きちんとメリハリをつけましょう。

できたら褒めてあげる

ごくごく簡単なことですが、ついつい忘れてしまいがちです。
おとなしくできたら「えらいねー」、泣かなかったら「すごいねー」

子どもにとって、「おとなしくしなさい!」「やめなさい!」等のネガティブな言葉を過度に使用することは、行動の制限を促してしまい、言語発達や学業に影響してしまう場合があります。
その逆で、ポジティブな言葉は子どもの積極性を促進させる力があります。

そのときのポイントですが、みなさん、マザリーズという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
簡単に言うと、赤ちゃん言葉です。

この赤ちゃん言葉は、子どもの注意を引くことができたり、言葉の学習にもなったりします。
マザリーズのポイントは、

  • 高いトーンで話す
    • ゆっくりと抑揚をつける
      • 徐々に新しい言葉を追加していく
      • です。
        恥ずかしがらずにマザリーズを参考にして、子どもを褒めてみてはいかがでしょうか?

        さいごに…

        それでも子供が嫌がって…(T_T)
        なんてことが、これからあるかもしれません。

        そんなときは、深呼吸!
        一番大変なのが、考えすぎてママにストレスが溜まってしまうことです。

        いったん深呼吸して、「じゃ、明日がんばろっか!」笑って、開き直ってみるのも一つの方法です。
        楽しく、そして健康的に子育てをしていきましょう♫

        参考
        https://kosodate-mikata.com/hint/hamigaki-kirai/
        https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180106100618.pdf?id=ART0009323086

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です