歯スティバル開催まとめ!栄養士が主催の歯のイベントは出会いにあふれてた!

みなさんこんにちは!

ライターのゆりぎょーちです(@yuri_gyouchi)

 

11月18日に開催された「歯スティバル」についてご報告とまとめ

していきたいと思います!

栄養士が主催!前代未聞のの歯のイベントは、大成功!!

たくさんの繋がりができ、結果今後の医療、オーラルケアを変えるような「出会いのイベント」になりました。

歯スティバルについて知りたい方はコチラ↓↓

日本のオーラルケアを変えていくイベント!「歯スティバル」完全ガイド

プロフェッショナルの知識にふれて

歯スティバルでは、各界の専門家たちが集結し、

かなりレベルの高い情報をプロたちから直接、教わることが出来る!

 

その感動は、来て下さった皆様のご感想から
「すげぇおもしろい!」
「学びがおおくてよかった!ちょっと気になっていたことが、歯科医師に相談できるって安心」
「歯の大切さについてすごく理解できた。もっと勉強していきたい。」

など!

 

プロたちから聞ける情報の質はすごいわけです。

ほんの少し疑問に思ってたお口のなかに関するあれこれ。

ネットなどで簡単に調べらるし納得できることもありますが

やっぱり直接ドクターや専門家に教えてもらえるのは安心感と説得力があります。

 

 

お口のなかの疑問や相談は

歯医者に行ったときに聞こうとおもってもなんとなく遠慮していまい

聞きずらかったり、時間を気にしてなかなかできなかったりします。

 

プライベートでは、気軽に聞いたり、話したりする事ができるので

絶えず質問がさせていたのが印象的でした!

医療者とお客さん、または非医療者との関係がグッと縮まるのがわかりました。

 

歯を大切にするとは、単に歯を磨く、検診に行くだけでなく

「食事」「運動」といった多方面からの学びがより楽しさにつながります。

単に口のなかだけを意識するのではなくて、カラダ全身にも関わっていることが伝わり

感動にもなりますし、より気づきが多いです。

 

さらに、デンタルグッズの面白さも伝えられたことが

参加者の皆様には大反響で、カラフルな歯ブラシ・紅茶味のマウスウォッシュ・フルーツ味のフロスなど

デンタルケアはつまんないもの。という考えを変えてくれるほど

いまは楽しいデンタルグッズが多いです。そこまで伝えてられたことは

「はみがきは楽しい文化」を作ることにつながること、間違いないです。

 

来て下さった皆様からのたくさんの反響の言葉をいただき、

感動していただけたのではないかなと思っております。

 

とくに、歯スティバルに行ってみて「歯医者いこう」という声が聞いて

ほんとうに嬉しいです!

 

歯科医師同士でも学び

ドクター同士の情報交換としてもとても反響をいただきました!

 

開催まえから歯科業界で少しですが、話題にしていただき

歯科業界自体がレベルアップしていくそんな機会にしてもらえました。

 

ドクターのなかでも、専門分野分野がそれぞれ

そのため、各専門分野の情報交換の場としても使っていただけました。

運営でご協力くださったかたも、参加者として来て下さったドクターたちが

本当に素敵な方達ばかりで、歯科に全力で向き合ってる姿がかっこよく

その姿を間近で見ることができるのは患者になる側にとっても良い機会だったのではないでしょうか。

 

歯スティバルからみえた、多業種連携

業種がちがくてもプロ達が集まるとものすごいパワーが生まれます。

歯スティバルでは、「歯」というテーマから

いままで関わることがなかった、異業種のプロ同士が1度に集まり学び合うことも財産となりました。

 

これからは個の時代。

必ず多業種との連携が新しいサービスや改革に必要です。

これは、日本のオーラルケアを変えていくためにも役立つと確信できました。

 

歯スティバルから生まれた企画やコンテンツがあったり。

個々の繋がりができたりとミライのカタチがそこにありました。

 

主催のMIラボも「医療×IT」をテーマに掲げ、専門分野を持ち寄ることで医療はもっと進歩していきますし、

生まれるものは多くなり、スピードも加速していくはずです。

そういったきっかけの場としても最強のイベントでした。

 

歯スティバルのこれから

歯スティバル楽しんでいただけたでしょうか?

また多くの方にお会いできるように「歯スティバル」これからも

走り続けます!!次回、開催・今後のご活躍にぜひご期待ください!

 

ということで、

第1回 歯スティバル 大成功でした!

歯科の情報はまた「hacobune.」でも引き続きよろしくお願いします!