【子供の虫歯】銀歯の詰め物が取れた!すぐ歯医者に行くべき理由は3つ

子供の虫歯の治療で詰めてた銀歯が取れてしまって、すぐ歯医者さんに行くべきか迷ったことありますか?

中にはすぐに歯医者さんに行く方もいるでしょう。

まれに、『乳歯やし、また永久歯生えてくるから行かなくていいや』、『痛いとか、しみたりもないし様子見よ』、『ちゃんと噛めるし問題ない!』と、すぐに行かない方がいます。

一度虫歯になったところを取ったからと、安心してはいけません。

すぐに取れたものを持って歯医者に行きましょう。

何もなってなければ、そのまま付け直してくれますよ。

では、なぜすぐに歯医者さんに行かなければならないのか・・・その理由は3つあります。

歯が欠けて大きな虫歯になることがある

銀歯が取れた歯は、歯の厚みが薄くなっているところがあるんです。

痛くないし大丈夫と思って、そのままにしておくと、硬いものを噛んだ時に歯が欠けてしまいます。

欠けかたによっては、大きな銀歯を被せないといけなくなります。

乳歯は大きな歯ではないし、銀歯の厚みもあまりないので、銀歯も大きくなればなるほど取れやすくなるんです。

歯がかける前に、歯医者さんに行きましょう。

放置しすぎると治療不可能になることがある

これは歯の神経を取った歯に多い話ですが・・。

銀歯が取れて歯が欠けても痛くもなんともないので、ほったらかし状態の方が多いんです。

痛くないしいいやと放置しすぎると、虫歯が進行して、治療不可能になることがあります。

どういうことかというと、銀歯を新しくかぶせることもできず、永久歯が生えてくるスペース確保のための応急処置しかできないんです。

こうなると、永久歯が生えてくるまで食べ物は噛みにくい状態です。

ちゃんと噛めないまま飲み込むとなると、胃にも負担がかかりますよ。

一時的に矯正装置をつけることがある

銀歯が取れた話とどういう関係があるの?って思いますよね。

もし、銀歯が取れて、治療ができず歯を抜かないといけなくなった場合、永久歯が生えてくるまでに時間がかかる時は、スペース確保のために簡単な矯正装置を入れることがあります。

歯医者さんにもよりますが、余分なお金がかかることもあります。

また、歯磨きもしにくいので、歯ぐきがはれたり、新たな虫歯ができる可能性も高くなります。

短期間とはいえ、永久歯が生えてくるまで定期的に歯医者さんに通うことになります。

まとめ:銀歯が取れたら早めに行くことで子供にも親にも負担は少ない

銀歯が取れて、すぐに歯医者に行くべき理由をお話ししました。

  1. 歯が欠けて大きな虫歯になることがある
  2. 放置しすぎると治療不可能になることがある
  3. 一時的に矯正装置をつけることも

この3つでしたね。

これは上から順番に、ひどくなっていく様子です。

早い段階でいくと、つけ直すだけで終わるので大きな負担がかかることはないです。

放置すると、治療回数がかかったり、矯正装置をつけるなど大がかりなことになる場合があります。

そうならないためにも、早めにいくことをオススメします。

おまけ:銀歯の敵はキャラメル系のお菓子だ!

せっかく銀歯を詰めてもらったのに、取れちゃうと『あの歯医者あかんのかな・・・』なんて思ったことありませんか?

はじめにも言いましたが乳歯に詰める銀歯って、もともと厚みがないんです。

(削った形にもよりますが)

だから、先生を責めないでくださいね(笑)

じゃぁ何がいけないのか・・・ハ◯チュウやぷっ◯ょなどのキャラメル系のお菓子です!

(お菓子メーカさんに罪はないんですけどねw)

かなりの確率で、キャラメル系のお菓子を食べて銀歯が取れたという方が多いです(笑)

よく食べる場合は気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です