歯科衛生士って?仕事内容を紹介します

みなさんは歯医者へ行った時、歯科衛生士さんに歯のお掃除をしてもらったり歯磨き指導をしてもらったりしたことがありますか?

歯医者には1人は必ずいるといっていい歯科衛生士。

この記事では歯科衛生士の資格や仕事内容について紹介していきます。

一体どんな仕事をしているのでしょうか。


歯科衛生士ってどんな資格なの?

歯科衛生士は厚生労働大臣免許の国家資格です。

歯科医師の指示・指導のもと、主に歯のおそうじや歯磨き指導、歯科医師が行う治療のサポートをすることができる資格です。

歯科衛生士ってどうやったらなれるの?

歯科衛生士は歯科衛生士養成所を修了し、歯科衛生士国家資格に合格すれば資格がとれます。

歯科衛生士養成所は3年制の短期大学や専門学校もしくは4年制の大学があり、中には大学院へ進む人もいます。

2018年3月に行われた歯科衛生士国家試験の合格率は96.1%でした。

学校の過程を修了し、国家試験を受けたほとんどの人が合格できるといっていいでしょう。

ちなみに女性のイメージが強い歯科衛生士ですが男性も資格をとることができますよ

現在、数十名の男性歯科衛生士がいるそうですが私はまだ出会ったことがありません。

いつか出会ってみたいです!



歯科衛生士の仕事内容は?

歯科衛生士の仕事には主に3つあります。

1.歯科予防処置

主に患者さんの歯を虫歯や歯周病から守る予防の仕事です。

患者さんのお口の中は誰一人として同じ人いませんし、同じ患者さんでもその日の体調などによっても違います。

歯科衛生士は専門の知識を活かし、お口の中に異常がないかチェックします。

  • 専用の器具で歯茎を点検(歯周病の検査)
  • 歯の汚れ(歯石や歯垢)を専用の機械で落としながら虫歯や歯周病になっていないか、なりやすい場所はないかを点検・観察
  • 専用の機械での歯のおそうじは歯科衛生士の代表的な仕事のひとつです。

    また、虫歯予防のフッ素を塗ることも予防の仕事にあたります。

    これらの予防の仕事は歯科医師と歯科衛生士のみに認められている医療行為です。

    私は場合は特に虫歯を見つけるのが得意だったので積極的に気になるところはあるメモをして先生に報告し、患者さんと相談しながら治療のプランを立てていました。

    ちなみに歯石は普段の歯磨きでは取れません。

    歯のおそうじをする時に不安な方や痛みに弱い方は遠慮なく言いましょう。

    歯石や着色を取ると、本来の歯の白さにもどるのでびっくりする患者さんも多くいますよ。

    2.歯科保健指導

    患者さんのほか、学校や老人施設などで歯磨きの指導をする保健指導の仕事です。

    歯医者では患者さんひとりひとりに合わせた歯磨き指導・栄養指導・生活指導を行います。

    特に歯並びやその人のクセに合わせた歯磨き指導は歯科衛生士の大切な仕事のひとつ。

    また、幼稚園や保育園・学校・老人施設などで歯磨き指導やお口のケア指導をすることで虫歯や歯周病の大切さを伝える活動もしています。

    ちなみに私は中学生や高校生向けに講演を行ったことがあります。

    歯科衛生士は患者さんのお口の中の状態を見ると「最近大きなライフイベントがあってストレスが多いのかな?」とか「疲れているな」などの情報も読みとることもできます。

    みなさんのセルフケアが上手になることは虫歯や歯周病の予防に直接繋がります。

    歯磨きに関して疑問に思うことは積極的に歯科衛生士に聞いてみましょう。

    3.歯科診療補助

    歯科医師の指示のもと医療行為を行うサポートの仕事です。

    歯医者での治療は歯科医師をはじめとする歯科衛生士・歯科助手みんなで行うチーム医療が必要です。

    特に歯科衛生士は患者さんと歯科医師、両方の立場に立ってコミュニケーションをとり治療をスムーズにできるようにしています。

    具体的には歯科医師が患者さんに治療をしている横で唾を吸ったり器具を渡したりします。

    このほか、器具の滅菌や管理なども行います。

    レベルの高い歯科衛生士は歯科医師の指示のもと、患者さんのお口の中を直接触って治療の一部を行います。

    実際の仕事の範囲は歯医者によってさまざまです。

    ※ちなみに歯科助手はお口の中を触る医療行為は一切できません。


    まとめ

    歯科衛生士の仕事は

    歯科衛生士の仕事
    • 歯科予防処置
    • 歯科保健指導
    • 歯科診療補助
    この3つから成り立っています。

    歯科衛生士は白衣を着、てマスクをしているので少し怖いイメージがあるかもしれませんが意外におしゃべり好きな人は多いです。

    なによりも「患者さんのためになりたい!不安をなくしてあげたい」と思っています。

    不安や疑問に思ったことはなんでも相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

歯科衛生士歴9年(現在休職中) 一児の母、オオハシです。 趣味はライブ観戦と写真撮影(PENTAX K-3.CONTAX T2など)オールドレンズで子供を撮るのにハマっています。 歯並びが悪いのにも関わらず生まれて1度も虫歯になったことがありません! 育児と歯・美容などのなんでもブログを運営中です。