はみがきバーにいってきました。

こんにちは、ハコブネプロジェクト編集部です。

今日は、京都で「はみがきバー」というイベントがやっていたので、お邪魔してみました。

当メディアのライターであるゆりぎゅーちさんも、フード提供として参加していました。

(私はソロ参加でした。ゆりぎょーちさんのギョーザおいしかった)

実際にイベントにいられたのは2時間程度でしたが、たくさんのタメになる話を聞くことができました!



はみがきバーって?

そもそもはみがきバーってなんなんでしょうか?

歯科医師のキージャム先生が主催する、歯のイベントです。


歯科の先生は、いつも多忙です。

次から次へと患者さんが来るのを、少ない時間の中で診ていかなければならないからです。

「患者さんともっとゆっくり話がしたいなぁ」

キージャム先生はそう思われたそうで、このイベントを開催したんです。

素敵ですよね!

歯科医師キージャム先生の歯みがき講座

イベント会場では、参加特典のオーラルケアグッズをもらうことができました。

そのオーラルケアグッズを実際に用いての、歯みがき講座。

キージャム先生が、参加者ひとりひとりに説明していきます。

現役歯科医師とこんなにも至近距離で歯についていろいろ語れるイベントって、他にないんじゃないでしょうか?

ちなみに、歯みがきは歯ブラシだけでは不十分です。

どんなにがんばっても、6割前後の汚れしか落とすことができません

しかし、歯間ブラシ、フロス(フロスピック)等を併用することによって、汚れの除去率は9割にまでアップします。

ここ最近、オーラルケア意識が高まり、40~50歳女性を中心に、フロス等の売れ行きが好調です。

でも、ただしい使い方を知っていなければ、せっかく買ったのに効果が薄れてしまいます。

不安な方は、キージャム先生に相談してみてはいかがでしょうか?

歯科衛生士兼インフルエンサー緒方真理子さんのフッ素講座

続いて、緒方真理子さんのフッ素講座を聞きました。

緒方真理子さんは、歯科衛生士として活躍するかたわら、いろんなメディアでインフルエンサーとしても活動されています。

どうやら会場は、緒方さん目当ての方がかなり多かったようです。

こちらが緒方さんです。

美貌もさることながら、知識も豊富で素敵な方でした。

緒方さんがお客さんに、歯磨き粉について説明していました。

その中で、よく出ていた質問がこちら。

A さん
フッ素って、体にわるいんじゃないの?

フッ素に関してはさまざまな情報が入り乱れています。

そもそもフッ素は毒だ、体に入れていいものじゃない、等。

しかしそれは、ありえない量のフッ素を一気に体に入れた場合の話です。

歯ブラシにつけて歯を磨くだけでは、まったく問題ありません。

むしろフッ素は、歯を強化してくれるものです。

お子様の歯にも、ぜひフッ素を塗ってあげてください。



ほかにもいろいろとおもしろい試みが

会場には歯磨き粉バーなるものがあり、500円で歯磨き粉試し放題でした。

私は時間の都合上、試すことはできなかったのですが、ホワイトニングの歯磨き粉等、気になるものがいくつかありました。

また、いろんな歯ブラシも販売されていました。

有名なTepe、ルシェロ等が並ぶ中、前々から気になっていたキュラプロックスを買ってみました。

1本1000円もする高い歯ブラシなのですが、毛の数がものすごく多く、汚れを一気に取ることができるというものです。

よく話題になっているMISOKA(歯磨き粉のいらない歯ブラシ)も売られていました。

歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやフロス等もありました。

おわりに…

今回、はみがきバーに参加して、改めて歯の重要性について気付かされました。

歯がないと、ごはんを美味しく食べたり、お酒を飲んだり、笑ったり、しゃべったりすることが、困難になってしまいます。

A さん
でも、年を取ったら歯がなくなるのは当たり前じゃん

いえ、それは違います。

ていねいに予防することによって、歯は80歳になっても残すことができます

また、日頃からオーラルケアの意識を高めることによって、歯周病や虫歯の予防にもつながり、時間とお金の節約にもなります。

さらに、人生のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高めることにもなります。

はみがきバーはまた大阪でもあるそうなので、お近くに住まれている方は、参加してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です